Over Flow(SMAP、日常)

SMAPのこと。Twitter@torimajani

ビブリアと読書メーターの両刀使いが便利

今日は日常のこと。(というかこれからこちらが主になる気がする)

 

ビブリアは読書記録アプリ。読書メーターは感想共有&新たな本を見つけるSNSとして使っています。

ビブリアはどんな本を読んだかの記録と、本を読みながらメモしておきたいことを書くのに使っています。5段階評価ができて、評価順に並び替えることもできます。あらすじはAmazonからテキストで持ってきてくれます。(読書メーターではAmazonのページに飛ばないといけない)

押すとp.って自動入力してくれるボタンもあったりしてなかなか便利。

 

良かった本(星4,5を付けた本)は読書メーターに感想を投稿しています。ビブリアと違い感想は他の人の目に触れます。こちらでも感想を書くことで、記憶に残りやすくなります。

 

良いとこ1  他の人の感想を読むのが楽しい。

本を読むのは1人ですることのようなイメージがあるけど、世の中には同じ本を読んでる人が少なからずいます。それだけでテンションが上がる。なんとなくですが、Amazonのレビューより否定的な意見は少ないように感じます。

 

良いとこ2  新たな本が見つかる

他の読書家さんをフォローすると、その人が読んだ本の感想がタイムラインに流れてきて、気になった本は読みたいリストに入れることができます。

 

本って読み終わったら忘れちゃうことが多いので、記録しておけるのはとても便利です。